かえる丸の共働き生活

共働きのこれまでの振り返りと、これから。

息子のお腹、びっくりの診断の件

成長期の息子。小学6年生。

背が伸びる時期だから、毎日、牛乳を飲ませてたんですよね。

ミロ入れたり、味変しながら。

そしたら「なんかお腹痛い、今日、学校で下痢しちゃって・・・。」

おっと、牛乳か?新学期のストレスか? 

などなど思っていたら、次の日、

「まだ痛い、、今日は3回も下痢しちゃった。。。」

うーん。夫曰く

「中学受験のストレスちゃうか、模試前だし」

とはいえ、そんな繊細な性格だったっけ、、、と思いながら、次の日の朝。

「やっぱりお腹痛い。。」

 

うーん、これは、のたうちまわるほどではない様子だけど、特に回復もしていない。。

熱はない、お腹痛い割には、食欲もある。

仕事は忙しい、調整しにくい、、、、、どうしよう、うーん、でもやっぱり

「病院に行って診てもらおう!」

 

この判断が正解でした。

結果は「虫垂炎

盲腸ですね。

 

びっくりしました。

えええ、盲腸って下痢になることもあるんだ!!

というか、なんでなったの?

お医者さん曰く「誰にでもあることですから」

そ、そうだよね、そうだとは思うけど。。。

そんなことあるんだ。(はい、あるのです。)

 

GW前で病院が休みになる前に連れて行っておいて良かった。。。

仕事の折り合いつけて良かった。。。

そして、薬で散らせる段階で良かった。。。

 

薬を飲んだ息子は、メキメキと回復し、近代医学の力ってすごい!!!と思った一件でした。

たかが下痢、侮れませんね。