かえる丸の共働き生活

共働きのこれまでの振り返りと、これから。

共働きの子育て

我が家の夕食は二回制

他の家ってどうなのかなー、と思ったのですが、我が家の夕食は二回制。 つまり、子供が食べる時間と、大人が食べる時間を分けている。 夕方、仕事が終わって家に帰ると、お腹を空かせた高校生と小学生がいるわけです。 夕方といっても、部活帰り・塾帰りだっ…

早く、早くと思わなければよかった。

子育てをしていると、「早く、早く」という言葉が呪文のように出てきますよね。 朝も「早く起きなさいー。」だったり、「早く食べなさいー」だったり。 宿題も「早くしなさい〜」お風呂も「早く入りなさい」入ったら入ったで「早く上がりなさいー。」 まあそ…

あれはなんやったんや・・・。(息子のつぶやき)

朝、小学四年生の息子を起こした時のこと。 涼しくなって、布団にくるまり、気持ちよさそうに寝てるなー、とこっちも和みつつ、「朝だよー」と起こしたところ、、、 息子「うーん、ソフトクリームをたくさん食べれる夢を見てたよ。」 私「いい夢やねえ」 息…

ついに息子にSwitchを買ってしまった件。

今の子供は、ゲームも、スマホも、ある意味、お友達関係に必須ではありますよね。。。 高校生のお姉ちゃんは、もはやスマホがないと、部活の連絡も含め、いろんな支障が出る状態。 そして、息子が今年の誕生日で一番欲しかったのは、やっぱり「任天堂Switch…

知らない間に親の習慣が、子供の習慣になっている件

子は親の鏡、と言いますよね。。。 自分の嫌なところも、似てるなーと思うのですが、親の「習慣」というのも、知らずに子供にインプットされているのだな、と思った件。 我が家は毎朝、親の一存で「ニュースはNHK」と決めているのですが、それはバランスよく…

始業式の日を勘違いしていた件

やっと夏休みが終わりました。。。 う、嬉しい!! なぜなら、共働き夫婦にとって、夏休みは日常のスケジュールが変わる +仕事が増える(家庭の) +イベントが増える、 しかも長期に、という、なかなか大変な時期。 その夏休みが、やっと終わった!!ので…

大人になると難しいことを考えるから、簡単なことを忘れるよね。

いきなり息子が、お夕ご飯の時に 「大人って、難しいことをたくさん考えないといけないよね。」 「だから、簡単なことを忘れちゃうんだと思うよ。」 と何気に。 彼は、そんなに深い意味なく言ったのかもしれないけど、はっとさせられました。 簡単なこと、す…

息子の塾通い

久しぶりのブログ更新。。。 どうも会社の英語プログラムに乗っかって、毎日2時間程度の英語学習をすること(するはめ?)になったのが、かなりきいてます・・・。 そして4年生の息子が、中学受験に向けて塾に通うことになった。 お姉ちゃんも中学受験はした…

今年は係の当たり年

娘は高校2年、息子は小学4年。 色々な活動があるわけで、、、子供たちの活動に関する「親の係」って結構大変ですよね・・・。 うちは別に積極的に手を挙げるタイプの家庭ではないのですが、なぜか今年は「当たり年」。 いろんな活動の「係」に、なぜか今年は…

子供時間に合わせて、朝30分早起きを始めた件

私は自慢ではないけれど、ロングスリーパー。 8時間は寝ないと、なんとなーく日中、頭がモヤモヤするタイプなのですが、最近、30分、今までよりも早起きを始めました。 自ら率先して、というよりは、娘の部活の朝練が始まったため。 そして小学生の息子は、…

子供の小さい頃の写真を飾る効用

我が家の廊下には、高校生の娘と小学生の息子の「赤ちゃん」「小さい頃」の写真が三枚ずつ、飾ってあります。 ふと、なんとなーく飾ったものなのですが、大きくなった今、「写真を飾る」効用がいくつかあることに気がつきました。 ちょっと、その効用をまと…

朝の子供の送り出しが、ある意味、一つの業務・ミッションである点

朝、子供を学校に送り出す。 これって、単純に見送るだけではない、もはや「業務」「ミッション」の一つですよね。。。 保育所に送っていた時代は、おむつやら、持ち物やら、こっちが準備して、ある意味、それも大変だったんだけど、今や、我が家は高校生と…

大人より子供の方が忙しいGW

普段共働きで忙しくしてるから、GW、いろんなところにお出かけしたい!! と思うのですが、大人よりも子供たちの方が忙しいですね。 部活動が毎日あったり、試合があったり、塾があったり。 GW中のお休みでも、終日じゃなくっても、なんらかの予定が入るので…

息子の励ましが涙が出るほど嬉しかった件

仕事で本当に本当に、本当に嫌なことがあった。 悲しくて、怒りもあるし、もう本当に嫌な嫌なこと。 悔しくて、仕事が終わっても、怒りと悲しみが消えず、家でついつい涙が出てしまった。 こっそり泣いていたつもりなのに、息子が察知。 あ、しまった。ごめ…

息子の絶体絶命と危機一髪

小学生の息子。 「ねーねー、ママって仕事で絶体絶命になったことある??」 え?? んー、そうだねえ、長い人生、まあ、あるにはあるかな。 思い出すのも怖いけど。 「俺ねー、今日、ドッチボールで両方に挟まれて、絶体絶命になってん!!」 「もーだめか…

自律と自立が大切だ。

少しずつ、思春期の扱いにくさが抜けつつある、高校生の娘。 もちろん、いきなり「悪魔」のようになる揺り戻しはまだまだあるので気は抜けないのですが。。。笑 振り子のように、「わがままな子供」と、「世間の道理を理解した大人」との間で振れながら、少…

あっという間の新年度&新学期

ここ2 −3週間の記憶があまりないのは、、、やっぱり、忙しかったから。 新年度に向かって、仕事では担当者が変わったり、お客さんサイドにも色々な変化があったり。(最近は転職のご挨拶も増えましたね。) そしてプライベートでは、子供たちの春休みと進級…

息子のおたふく風邪かと思いきや、違った。その原因は(笑)

これも保育所時代の思い出。 仕事をしていると、保育所から電話が。 「息子さん、ほっぺが痛い、と言ってます。おたふく風邪かもしれないから、すぐに迎えをお願いします!」 えええーー。。朝は元気そうだったよ。 予防接種も受けてたのに、、かかるんだ、…

保育所に入った時のこと:娘のギャン泣き

春ですね。 この時期になると、もう十数年前の保育所の入園のことを、思い出します。 特に1人目の娘の時。 まだ今よりも共働きが一般的ではなかったので、0歳児枠での4月入園も、私の娘ともう1人の2人だけだったなー、みたいな。 当時、娘を預けて復帰するこ…

「いつまでもこのままだったらいいのになー」

「いつまでも、このままだったら、いいのになー」とお風呂に入りながらの息子の一言。 「いつまでも、いつまでも小学生で、いつまでもパパとママとお姉ちゃんと住んで、ずーっとママがおばあちゃんにならなければいいのに。」 ふむふむ。 今の生活が楽しいん…

息子がくれた白梅の花

ざ・男子、小学3年の息子。。。 真冬に体操服のままで帰ってきたり、水筒をいくつも学校に忘れて、ある日、何個もぶら下げて帰ってきたり。 毎日が驚きの連続なのですが、今日は嬉しい驚きが。 「ママが好きだろうな、と思って。はい!」と手渡されたのが、…

娘の期末テストが終わった件(ばんざい!)

今週、娘の期末テストが終わりました。 娘も嬉しいが、親も嬉しい!!! なぜならば・・・、決して勉強が好きではない娘。 そんな娘が、なんとか勉強を頑張ろうとするのだけど、やっぱり好きではないからジレンマ・矛盾を抱えているわけです。。 なので、い…

つきたてのお餅のような柔らかさと温かさ

子供って「つきたてのお餅のような柔らかさと温かさ」と思うんですよね。。 この時期、朝は寒くて、なかなか子供も起きてこないのですが、布団の中の子供がまさにこれ! ほっぺは柔らかくて、温かくって、しかも布団の中で完全に脱力して寝ている子供。 まさ…

今更ながら子供のスマホにスクリーンタイムを設定

子供にスマホを持たせるって、本当に悩みますよね。。。 デジタル化にはついて行ってほしいし、一方で使いすぎも心配だし。 うちは中学生まではTSUTAYAのトーンモバイル、高校生からはiPhoneデビューだったのですが・・・。 i phone持たせた結果、案の定、使…

洗濯物の量は子供の成長に比例している、と思った件

共働き夫婦+子供2人の我が家。 子供は高校生と小学生で、それぞれ身長が150センチと140センチ。 もはや立派な大人サイズな訳で・・・。 保育所通いの小さい頃も、着替えやらシーツやら「洗濯物多いなー」と思っていましたが、保育所通いが終わっても、なぜ…

思春期の娘との向き合い方

娘は思春期の真っ只中。。。 大人になる過程というのはわかっても、子供と大人の間を大きく振り子のように揺れている微妙な年齢。 その対応はやっぱりしんどく、、、ある意味、逃げ場の一つとして「没頭できる仕事があってよかった!!!」と思う私。 朝に娘…

子供にいつから一人暮らしをさせるか問題

久しぶりに会社に出社。 コロナで在宅勤務が増えた毛ど、やっぱりたまに行くと、誰かに会えるのが嬉しい。 家だけで仕事をしていると、やっぱり気分が沈みますしね・・・。 会社でばったりお会いできたのは、年代はそれぞれ違うけど、良く子育てトークをする…

小3息子の処世術

思春期の姉がいる、我が家の小3の息子。 年が7つも離れていると、生まれた時から姉には逆らえないわけで・・・。笑 かつ、微妙なお年頃の姉に鍛えられたおかげで、妙に受け答えが世渡り上手に。。。 お姉ちゃん対策には、 姉「この髪型どう思う??」 小3息…

忘れ物王の息子について

子供の忘れ物と、その対応は、地味に時間を使いますよね・・・。 保育所時代は、大人がピックアップする方式だから、基本的に子供自身が何かを忘れることは少ないのですが、問題は小学校に上がってから。 我が家の息子は本当に忘れ物が多くって「忘れ物王」…

保育所の帰り道にやってよかったこと

共働きの我が家は子供が2人。 7歳離れているので、保育料の兄弟割引も使えずに、12年ぐらい保育所の送り迎えがあったわけですが・・・。(とほほ・・・。) 思えば、保育所からの帰り道は、お迎えが大変だったけれど貴重な時間だったと感じます。 今では、手…